WordPressで簡単に「ファビコン」を設定しよう

WordPress

「緩く楽しく」をモットーに。どうもSuzukiです。

 WordPressはできることがたくさんありすぎて、何から手をつけていいかわからない状態ですが、触るたびに新しい発見や学びがあるので楽しいです。

 ある日ブラウザのタブを見ると、このサイトのアイコンがタマゴになってるのに気づきました。

 

「あれ?これっていわゆるノーマルなやつなのでは?」

 

 今回はWebサイトのシンボルマークとなるアイコン、正式名称「ファビコン」を私のようなプログラミングやWordPressの知識が浅い人でも、簡単に変えることができる方法を書きました。

ファビコンとは

Suzuki
Suzuki

favicon(ファビコン)は、ウェブサイトのシンボルマーク・イメージとして、ウェブサイト運営者がウェブサイトやウェブページに配置するアイコンの俗称である。favorite icon(フェイバリット・アイコン:お気に入りアイコン)という英語の語句を縮約したものである。

(wikipediaより)

 

 このサイトのタブですが、変更していないものと、したものをご覧ください。

 

 

 上のタマゴファビコンが変更前で、下のオレンジが変更後のファビコンです。一目瞭然ですが、ファビコンを設定することで自分のWebサイトに華が生まれ、特別感を醸し出しています

 

Favicon Rotatorを使う

 Favicon Rotator とはWordPressのサイト上で好きな画像で簡単にファビコンを追加できるプラグインです。WordPress初心者の私でも簡単にできたのでおススメです。

 

Favicon Rotatorのインストール

    1.  WordPressの左側の中ほどに「プラグイン」があるのでクリックする
    2.  右側に窓が出てくるので、「新規追加」をクリックする

 

 

    3. プラグインを追加ページの右側にある検索窓に「Favicon Rotator」と入力する

    4.  検索結果の左側「Favicon Rotator」の「今すぐインストール」をクリックする

         5. インストール完了後「有効」になっていればOK

 

Favicon Rotatorの設定

    1.   WordPressの左側の中ほどに「外観」があるのでクリックする
    2.   右側に窓が出てくるので、「Favicon」をクリックする

 

 

 

    3. 「Add Icon」をクリックし、ファビコンに設定したい画像をアップロードする

    4. 「Set Touch Icon」をクリックする

    5. 「Save Changes」で完了 

 

 

※スマホのタッチアイコンを設定する場合は「Set Icon」をクリックして、ファビコンに設定したい画像をアップロードする

 すぐに反映されないこともありますのでご心配なく。万が一、いつまで経っても反映されない場合は以下の方法を試してみてください。

 

ファビコンが表示されない場合の解決方法
Favicon Rotator で設定してもいつまで経っても変わらないよ!ってときに読んで下さい。

まとめ

  • プラグインを利用することで簡単に設定できる
  • アイコンを自作しなくても好きな画像で作ることができる
  • タブがいくつも並んでいる際に、ファビコンを設定していることで自サイトが目立つ

 

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました