DMM英会話レッスン日記のまとめ

オンライン英会話
Photo by Tirza van Dijk on Unsplash

「緩く楽しく」をモットーに。どうもsuzukiです。

 以前投稿していた11日間のDMM英会話レッスン日記をこの記事にまとめました。

1日目 日本N先生

 本日からDMM英会話を再開した話を書いていきたいと思います。今から数年前にDMM英会話を数か月間していたのですが、この度MENTA契約に伴い、学習カリキュラムの一環としてDMM英会話を受講することになりました。

Suzuki
Suzuki

まずDMM英会話とはオンライン英会話最大手で、Skypeを使ってマンツーマンの英会話レッスンが受講できるサービスです。非ネイティブとのレッスンなら月額5,980円~、日本人講師含むネイティブとのレッスンなら15,800円~という価格設定になっています。

 以前受講していた時よりかなり高くなっていて正直びっくりしました。確か4,000円切っていて、当時コースは一種類で日本語可という講師が選べました。

 そんな過去の事を云々言っても仕方ないので、可能な限りレッスンの体験日記を連載(?)していきますのでお付き合いいただけますと嬉しく思います。今回は初回ということで、レッスン以外の話題にも触れたいと思います。

 DMM英会話を最後に利用したのは4~5年前。最近の外国人とのやり取りは、相手「Oh,Sorry」私「It’s OK.」。こんなのを会話っていうのか!?しかも英語喋れないマンがぶっつけ無理!と思いましたが、日本語可という検索がなくなってしまったためにどうすることもできず、時間的にジャマイカの先生が空いていたので予約を入れました。

 教材はデイリーニュースを使用するので準備をしていると、日本人の先生の予約が目に飛び込んできました。こ、これはもう予約するしかねえ!と思い、申し訳ないと思いつつジャマイカの先生はキャンセルし日本の先生を予約することができました。ちなみに今回は2時間前の出来事でしたが、キャンセルは30分前までなら可能です。

 時間が来るまでマイクの設定を触ったり、見た目が人に見せられないよ!状態なのでカメラの設定をOFFにしたりと準備に手間取りました。しかもSkype設定後に気づいたんですが、「Eikaiwa Live Beta版」という教材ページにビデオチャット機能を追加したシステムが3月末に追加されたそうです。要するにブラウザ上でSkypeのようにやり取りできるんです。これってすごくない?っていうかSkype設定した後に見つけるとか時間が無駄に/(^o^)\最近Skypeなんて使わないのに。

 

 あれよあれよと時間に。時間がきたので通話ボタンを押すと、美人の先生が映っているではありませんか!「Hello!」という声のトーンも絶妙!第一印象って大事ですよ、いい先生にあたった予感です。こちらも最初は無理に捻出した会話になってない英語で答えたのですが、即限界。「先生すみません、今日久しぶりなのでちょっと日本語で説明いいですか?」とお願いしたら先生も日本語で「いいですよー」と。それで簡単に自己紹介とレッスンの進め方を説明して本番スタート。

 私が今回選んだ記事は「America’s Fast Food Habits」です。まずVocabularyを先生に読んでもらい、そのあと続いて私が読み上げます。「会話重視で進めたいので、細かいところは指摘しないでいいです」という選択にしておいたので、程よい指摘とスピードで進行します。次にArticleを私が読み上げます。こちらも適度な発音修正をしてもらえました。そして進行中めちゃくちゃ褒めてもらえます!「数字の読み方完璧ですね!」「今のセンテンスパーフェクトですよ!」とか、もう飛び上がるくらい褒めてもらえる。テンションあがるんで私のように自己肯定感の低い人にはお勧めです。

 なかでも「McDonalds」の発音がうまく言えなくて「マ(小さめにク)ダァーナルド」と「マとド」にアクセントを置いていうんですが、実はわたくし「マクド」文化圏に在住しており、関係あるかわかりませんが非常に難しかったです。先生に伝えたら楽しそうに笑いながら「ああ!たしかに ク 大事ですよね!考えたこともなかったです!」と。マジで美人さんなのでこっちも嬉しくなります。先生曰く「マクドナルドの発音をきれいに言えるとおっ!と思われますよ」とのこと。

 あっという間レッスンも終盤になり、日本人講師と話せるのはネイティブプランかチケット購入ではないと受講できないので、今のうちに聞きたい事とかあればと仰ってくださいました。そのあたりは特に質問もなかったので、軽く雑談し(日本語で)非常に名残惜しかったですがレッスンを終了しました。レッスン後に講師が書くレッスンノートというのがあるんですが、レッスンで楽しかったことや練習することなどたくさん書いてくださいました。軽く復習した後、次の予約を入れることにしました。

 日本人講師は英語に自信のない人には本当にお勧めですが、如何せん値段が高い(仕方ないのかもしれませんが)。今回はDMM英会話のサービスにも触れたので長くなりましたが、次からはレッスンの話くらいになるのでここまで長くはならないです。

2日目 フィリピンB先生

 開始1分の遅刻、これはもう想定内ということで気にはしません。緊張が1分長くなるだけです。予約時に写真を拝見したら、ハライチの澤部さんをイケメンにした雰囲気の人でした。話しやすそうな雰囲気が決め手で予約をしたのですが、いざレッスンが始まるとそこに映っていたのは澤部さんからは程遠い色黒のレゲエ感満載の男性が映っていました。

 話しやすさからは程遠い雰囲気を醸し出しているB先生、喋りも私の能力では早口で聞き取れないし、理解できない。「P…Please speak more slowly」とようやく出てきた言葉に少しだけゆっくりになるけど、正直キツイ。すまん、私の会話能力が皆無なのが悪いんだ。

 レッスン内容は事前にチャット欄に書いておいたので、そのあたりは滞りなく進む。今回のデイリーニュースは「Meditation May Reduce Stress, Increase Focus」。DaiGo氏も書籍内で瞑想を勧めており、興味があったので今回はこの記事を選びました。前回の日本の先生は適所で絶妙に発音を指摘してくれたけど、全く何もしてくれなくて正直不安。今回苦戦したのは「anxiety」って発音。

 単語~記事~質問までが指摘も特になく進んでしまい、残り時間が10分も。「時間あるしフリートークする?」と英語で聞かれたけど、ごめん、ホントフリートークできないんだわ。四苦八苦しながらもう一度記事読むから、発音指摘してってお願いして時間がきました。

 先生からの完走した感想は「記事とか単語とか発音とか、まあ問題ないよ?だからこれするより君は会話の練習とレッスンを受けた方がいいよ」と言われました。フリートークで25分とかマジで無理なんですけど?おそらく予習で音読してるので、こいつ英語全然話せないくせにそのあたりはやってるなという意味だと思います。発音できてるとは思わないので。

 会話ってどうしたらできるようになるんでしょうか。明日もめげずに予約を取りました。

3日目 ジャマイカB先生

 ジャマイカの方と話をするのは初めてです。前回のレッスンの際には「自己紹介なしで」を選択していたのですが、今回からはやはり初対面ということもあるのでお互いの自己紹介をして、距離を縮めることにしました。ただの時間稼ぎという話もあります。お写真はなかなかパンチのある色の服をお召しで、肌と服の色のコントラストが素敵だなと思っていました。

 今回もまた実際の映像とは若干雰囲気が変わられていました。まあ、前回ほどの変わりようではなかったのでそこまで驚きません。ここで私は一つ学習することになりました。おそらく登録時に撮影したであろう数年前の写真はあてにならない、と。

 B先生は少しこもった声で、溜める言い方といいますか「nApple」「oh..motivated」みたいな?うまく伝えられなくて申し訳ないのですが、少し聞き取りづらかったです。しかし、自分の英語も癖のある話し方でしょうから、これも受け入れなければならないことです。

 今回選んだ記事は「How to Stay Motivated When Learning a Language 」です。ホント今必要な記事です。「なぜ英語を学習するのか?」この質問はいろいろな人に聞かれます。もちろん前回のレッスンでも聞かれました。実は恥ずかしながらこれっていう明確な理由がないんです。なので英語学習のモチベーションは何だ?と自問しても情けないことによくわからないのです。私はゲームをするのが好きなので、英語のままプレイしたいという思いもあります。英語のままドラマや映画を見れたらとも思います。ネットで英語のまま記事を読みたいという思いもあります。しかしどれも私を奮い立たせる要因にはならないのです。

 この記事には「好きな事を英語でしてみよう」と「毎日会話をしよう」と書かれていました。好きなゲーム動画を英語配信している人のを見たりするのもいいかもしれません。毎日の会話は少なくともDMM英会話で達成できそうです。

 そしてレッスンの話ですが、今回も「記事を読んだり発音するのは問題ないわ。でもあなた会話の練習した方がいいわよ」と言われました。会話…私最近知ったんですが、どうやらコミュ障気味みたいなんでしゃべるの苦手なんですよね。根本的にそれが原因なのでは!?

 そんなことで初めてのジャマイカ人との交流は終了しました。こうなったら色々な国の人と話がしてみたいのですが、とりあえず会話力何とかしないとなー。何言ってるかわからなくなってきたら頭真っ白になっちゃうんですよね。

4日目 フィリピンB先生

 三回連続で「B」から始まるお名前に不安がよぎる私。あーまた会話が成り立たなくて困惑させてしまうのかなぁ。そうこうしているうちにレッスンスタート。なんと今回はお写真通りの方が映っているではありませんか!それだけでなんか安心します。「あなたの姿見えないけど?ああ、あなたカメラ使ってないのね、じゃあ私もカメラ切らせてもらうわねー」とそこで映像切断。自己紹介が始まり、先生は趣味が多くてびっくりしました。「私チョコレートケーキが好きなのよ」「私も好きよ!」と言ってみたりと話すテンポもよくこちらがもう少しゆっくりで…という間もちゃんと下さいました。

 今回は私のミスでレッスンで使う記事のURLを貼り間違えてしまい、単語を読み始めたとき「あれ?こんなのだっけ?」と思いつつ次の記事で間違えに気づく私。本日4回目ということで初回のデイリーニュース(「America’s Fast Food Habits 」)をする日でしたが、間違えて前日のものを貼っていました。間違えてしまったので、こちらの記事でレッスンしてくださいとお願いし、何とか伝わり仕切り直し。

 先生の完走した感想は「perfectly」のお言葉を頂戴できました。復習分なので、何度も読み込んだものでしたがとても嬉しいです。自分では発音はまだまだできているとは思っていませんが、少なくともこれが小さな自信に繋がったのは大きな進歩です。今回は会話の事も特に言われず終わりましたが、今回は会話は結構頑張りました。マクドナルドの話が出てくるので「私はジョリビー行ったことあるよ、好きだよジョリビー」って話を振りました。最後の方だったので時間がなかったけど先生も「あそこのスパゲティおいしいよね!」って少し会話ができたので満足です。

 圧倒的にアウトプットが足りていない状況なので、一日少しずつ進んでいけたらいいなーと思い今日は終わり。

5日目 フィリピンR先生

 今回の先生も安定の1分遅刻。慌てて席に着かれた先生の格好は、暑いのかノースリーブというラフなお姿でした。一方私はまだ部屋着にフリース着てるのにこのギャップ。若干気怠そうな雰囲気は暑さのせいということにしておきましょう。

 5日目ともなると少しだけ自己紹介もできるようになってきました。今回の先生は年齢も仰ったので、私も言っておこうみたいな感じで。マニラにお住まいで、知ってる?と聞かれたのでもちろん!と答えることもできました。しかし直後に「私はセブに数年前行ったことあるよ」と伝えたところ微妙な空気がながれたんですが、なんかあるのかな?言っちゃまずかったかなと思いつつレッスン開始。

 今回も復習の日でしたので以前やった「Meditation May Reduce Stress, Increase Focus」です。これは仕方のないことだと思うのですが、先生によって修正される発音が微妙に違うんですよね。あれ?前の先生はこれで良かったのに?ということもありますが、当日の先生の修正にいつも倣うようにします。スルーされたものが指摘されているのかな?多少の発音の違いは問題ないということかな?なんて解釈しています。今回もいくつか指摘がありました。最初の方のレッスンは発音重視にしていなかったのですが、今は発音もしっかり指摘してもらえるのでいいと思います。そもそも会話重視って会話できないしね/(^o^)\

 先生の完走した感想ですが、終了10分前くらいから、発音教えてほしいとしつこく聞いていたためか、残り時間3分でこっちの返事も聞かずに切断されるという目に。「記事も読めてたし、発音もいいし良かったわよ」と言って去っていかれました。復習分というのもありますが、何度も読み込むことで比較的余裕が出て、感情や抑揚を少しずつ入れられるようになってきました。でも「th-」や「-es」なんかが苦手です。今回であれば「thoughts」が本当にうまく言えなくて。切断間際に「NOT ow」と指摘してもらえたので、助かりました。「ow」って言ってたわ。

 毎日何かしらの収穫があるので楽しいですね。翌日はジンバブエの先生を予約しました。ジンバブエといえば11年前のハイパーインフレで初めて名前を聞いた国です。恥ずかしながらそれまで知りませんでした。ニュースで見たあの映像はなかなか印象強いものでした。どんな先生かなー楽しみだなー。

 最近レッスンの話しか更新できてなくてすみません。ラジオ英会話聞いたり、デイリーニュースの予習復習に毎日勤しんでいます。

5日目 ジンバブエS先生

 ジンバブエの人と話をするのは生まれて初めてです。レッスンを開始すると、そこには少しはにかんだような笑顔の先生が。肌の色は大坂なおみさんのような感じです。そして今場所を確認するためにグーグルマップを開けたら地球の形になってびっくりしましたが前から!?

 それはさておき、最近では決まりきったやり取りはノートに書いているのでもう「会話のレッスンした方がいいよ」とは言われません。先生のご趣味は映画鑑賞で、私が「どんな種類の映画が好きなんですか?」と(若干微妙な言い方でしたが)伺ったら「ファミリー映画」と答えてくれました。ちょっとだけだけど進歩してるでしょ?

 今回も復習回ということで「How to Stay Motivated When Learning a Language」です。初回と復習入れて3度目ですが、未だににうまく言えない箇所があったりします。スムーズに言えないのはもちろん、発音もまだまだ口が動きません。なので少し前までなら「質問ある?」「質問ないよ」「じゃあ次行くね」っていう流れでしたが、「質問ある?」と聞かれたら「〇〇の発音教えてほしい」と聞くようにしました。

 他には終始、記事なり質問なりと何かを話すように心がけようにしました。極力沈黙しないように。でもやっぱりあんちょこには書いていないような話題になると「Ah…」とか「Well…」と詰まってしまいます。すみませんココちょっと盛りました。「Well」よりむしろ「ぅえー…っ」って感じです。

 最後まで笑顔で優しく接して下さったS先生、私のお気に入り先生になりました。なので最後に質問いいですか?と聞き、「あなたの国は今何時ですか?」と伺ったら早朝でした。「私は次もあなたのレッスンを受けたいけど早いしいいかなぁ」とかなりたどたどしく頑張って伝えたところ、「時差があるけど、そのために働いてるからいいよ」みたいなことを仰ってくださいました。ギャー!そんなこと言われたらファンになるよ!!

 と、いうことでチャーミングな笑顔のS先生の再開を楽しみにしつつ今回のレッスンは終了です。

7日目 セルビアB先生

 いつもレッスン開始ボタンをほぼ定刻で押すんですが、B先生は既にきちっとした佇まいでスタンバイされていました。物腰の柔らかな優しそうな先生です。いつもの聞こえてますかー?なやり取りをしてレッスンスタート!ゆったりと話されるので聞いていて心地がいいです。3時のお茶の時間にちょっと優雅な女子トーク、そんな雰囲気です。

 今日から新しい記事で「What are the Healthiest Diets in the World」を選びました。ところで私がデイリーニュースの記事を選ぶポイントですが「比較的共通項がありそうな話しやすい内容」にしています。興味のないものや、学術的過ぎると日本語でも微妙な空気が流れそうなのに英語、しかも外国の人と会話なんてできる自信は皆無です。レベルは5を使用しています。

 「世界で最も健康的な食事」ということで、この記事では地中海料理、日本食、フランス料理が紹介されていました。ちなみに私は中華料理が好きです。ここ数年は餃子の王将がマイブームです。記事の要約は、「料理は正しい摂取と運動で健康で長生きできるよ」(22文字)とのことです。そして「最も」には決着がついていませんでした。

 B先生は今までの先生の中では一番しっかり発音を指摘して下さいました。この発音教えてって聞いたら「Cambridge Dictionary」から該当の単語を引っ張ってきてチャットボックスに貼り付けて下さいました。今までそんなサービス無かったので感激です。ここ2~3回ほどはギリギリまで発音聞くので先生の完走した感想を聞くことなくまたねー!で終わってしまいます。

 私はまた時間が合えば先生のレッスンを受講したいと思います。

8日目 ジャマイカC先生

 そんな話を書いたのですが、今回は中南米の男性の先生です。既にお写真でパンチのある印象を受けましたが、レッスン時の映像はさほど変わらなかったので安心できました。さすが幾人もの日本人にレッスンをしていただけのことはあり、私の微妙な会話にも粘り強く耳を傾けて下さいます。

 そして今回初めてだったんですが、お互いが笑って微妙な間をやり過ごすという謎の場面が2~3回ありました。まあ私が喋れないせいでしょうけどね。でも笑ってると謎の楽しさがこみ上げてテンションあがりますね。

 今回使用した記事は「People Celebrate ‘Pi Day’ in Different Ways」です。Piはあのπです。先生にも「学生の時は数学好きだったか?」と聞かれ「No!!」と謎に力強く答える場面も。数学というか算数は小3で挫折しましたからね、分数ってやつですよ。それはおいといて、記事の内容はπの日に食べ物のパイでお祝いとか、大手IT企業がトランプ大統領の政策に対してデモを行ったとか、最後の落ちがいまいちよくわかりませんでしたが興味深くおもしろかったです。

 レッスン最後に「君は毎日レッスンを受講してるの?」と聞かれたので「毎日やってます、また受けてもいいですか?」と伝えたのでまた後日レッスンで待ってるよ!と終了しました。受講後に書いてもらえるレッスンノートは今までにないくらい簡素な内容でしたが、個人的にはこれは重要視していないのでまた受講したいと思います。

9日目 フィリピンB先生(2回目)

 毎日たくさんの生徒とレッスンされていらっしゃるので、私のこと覚えてないだろうなーと思っていたのですが「私のレッスンまた取ってくれてありがとう」と言われました。覚えていてくださっているのなら嬉しいですが、先生側にもレッスンノートみたいなのがあって、この生徒は〇回目ってわかるシステムになってるんですかね?

 二度目ということで、今日は自己紹介なしでレッスンが始まりました。今回の記事は「Warm Up’ With This Fitness Vocabulary」です。なんのこっちゃ?と思ったんですが、「ウォーミングアップ」「クールダウン」など、エクササイズで使用する言葉は他でも使われるケースがあるね!って内容でした。正直イマイチ書いている内容が日本語でもよくわからなくて(安定の落ちがない)、理解できないままレッスン開始、それが失敗でした。

 いつもは単語、記事及び質問までを予習しておくのですが、昨日は外出先で記事の精読をして、質問の回答をまとめることをすっかり忘れていました。こういう時って本当に頭真っ白になりますね。質問も記事自体もよくわからないし、時間ばかりが経過します。いつもは以前取り組んだ記事の復習もするのですが、今回はここで時間を取ってしまい何もできないまま終わってしまいました。先生にも迷惑かけちゃって申し訳ない気持ちです。

 レッスン後に書いてくださるレッスンノートにも「ちゃんと記事読んでおいてね」とくぎを刺されていました。ガックシ。次からは気を付けます。

10日目 フィリピンB先生

 キャンセルは数時間前でしたが、こちらのレッスンは開始15分前にとりました。やはりギリギリだと空いている先生も少なかったのですが、講師歴3年、初心者OKの先生が取れてラッキーでした。

 レッスンが始まると既にスタンバイされていたB先生、明るい雰囲気の先生です。挨拶もそこそこに、何やら話す先生。しかも超早口、ゆっくり喋ってクレメンス…。とお願いしたところ、私が事前にチャットボックスに書いておいた授業の進め方を読んでくれ、というのです。そんなこと言われたことないよ!と思いつつ正直初めて口にする文章。ちなみにこれは、初回に日本人講師のN先生が私が書いたつたない文章を修正して下さったものでした。

 何とか読み上げると「Excellent!!」と言われ、「じゃあ、あなたの希望通りにレッスンしましょうか」ということでレッスン開始です。今回の記事は本日で3回目の「America’s Fast Food Habits」です。これらの記事の進行は、MENTAの先生のスケジュールに従い行っております。さすがに3回もしたら余裕っしょ?と思われるかもしれませんが、まあそんなことはなくて前は聞けなかったor気づかなかったことが出てくるんですよね。私が今回聞いたのは「Florida」と「California」でした。まあ、地名は日本語でも英語でも難しいですね。

 そんなこんなであっという間にレッスン終了の時間です。結局最後まで早口だった先生は「素晴らしい授業だった、あなたは正しく読むし云々、また私の授業受けてね!」と早口も相まって理解できない箇所もありましたが、レッスン終了。

 今回の先生は今までで一番「先生らしい先生」です。学校の先生に近いのかもしれません。非常に高品質で濃密なレッスンを受けることができました。明るい授業づくり、誠実な対応で本当に素晴らしい先生に出会うことができました。ぜひまた受けたいですが、定期的に授業を入れている雰囲気ではないので、次いつ会えるやら。

11日目 セルビアM先生

 授業が開始すると素敵な男性が映っていました。セルビアの先生はイケメンが多いですね。自己紹介で趣味の一つにゲームをすることと仰いました。おっ?この流れはくるんじゃないか?と思いつつ、私もゲームしますと伝えたところ「なんのゲームするの?」と。きました!かつて私が受講したセルビアの先生(男性に限る)全員がゲームの話に食いついてくるんですよ!大歓迎です!

 「スカイリムって知ってる?」と聞いたら「もちろんだよ!大好きだよ!」とこれまたいつもの反応。だからセルビアの先生(男性に限る)のレッスンを受けたいんだよ!スカイリム楽しいよ!スカイリムの話を少しして、他になにするの?と聞かれ「んージャパニーズRPG?」といったけど、まあ反応薄。これもいつもと一緒。残念ながら私は他の洋ゲーはしてないので、このあたりの話は名前は知ってるけど、プレイしてないんだよ!で終わりました。

 そしてレッスンスタート。今回も以前の復習ということで「Meditation May Reduce Stress, Increase Focus」です。以前も書きましたが、同じ教材でも先生が異なれば指摘箇所も異なるので新しい発見があります。今日の先生は「複数形がちゃんと言えてない」との事です。他に今日は質問の内容を変えて「この文章の発音の流れを教えて下さい、息継ぎとかがうまくできないです」と伝えたところ、アドバイスをくださいました。

「when you read, focus on what you are reading, in order not to make a mistake and slowly, focus on your breathing also」

 時間が押していたので、最後は定型文な挨拶で終わりました。ちなみに今日の先生は自己紹介で年齢を仰ったのでこちらも返すと「え?ホント?young girl’s voice だよ?」やったぜ。趣味の話で盛り上がるのはやっぱり楽しいですね。またセルビアの先生(男性に限る)をまた受講したいと思います!

 以上が日記のまとめでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました