「超高速暗記術~資格試験に忙しくても一発合格!」を読んで

読書感想
Photo by Green Chameleon on Unsplash

「緩く楽しく」をモットーに。どうもスズキです。

 今回は「超高速暗記術~資格試験に忙しくても一発合格!」鬼頭政人 著を読みました。昔も今も暗記作業が苦手です。特に社会人になってからは仕事関係の資格試験をたびたび受験する羽目になり、大変辛い思いをしていました。現在は切羽詰まって資格試験を受けることはありませんが、TOEICの勉強くらいですかね。そもそも物覚えがよくない方なので、どの試験勉強も苦痛で仕方がありません。

 さて、この本の表紙を見てみるとキャリアウーマン風なお姉さんが「しょーがないわね。あたしに任せなさい、教えてあげるわっ!」と、ちょっと頼りない後輩のために一肌脱ぎますか!みたいな雰囲気がします。頼りがいのある先輩に出会ったことがないのでウキウキして手に取りました。

注意:あくまで本を読んだ私の感想ですので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

読もうと思ったきっかけ

 きっぱりと「物覚えが悪いから」。もうこれしかない。悲しいかな年齢を重ねてますます覚えが悪くなってきています。この本すごいですよ?だって「超高速」ですよ?これが実現できたらすごいじゃないですか。覚えたいことは山ほどあるのでこのスキルを手に入れれば…。

 他にはこのようなイラストが描かれた本を手に取ることは今までなかったので、読みやすいのではという印象を抱きました。「だるい暗記をさっさと終わらせる」って書いてるんですよ。だるいし覚えられないし苦痛だし、暗記って辛い。昨今筋トレと同じなんていわれますが、本当にそう思います。そして私はその筋トレも超苦手としております。腕立て伏せできない私のことを家族は「腕立てプルプル」と呼んでおります。(腕で体を支えているだけで精一杯の様子から)

実際読んだ感想

 以前の記事で書いたのですが、私はメモを取りながら本を読んでいます。琴線に触れたところや、重要な箇所など。しかしこの本はどこもメモを取るところがありませんでした。内容が悪かったわけではありませんが、取る程でもない内容でした。理由は既に他の著者が書いていることばかりだったので、目新しい内容ではなかったということです。おそらくこの本を初めに読んでいれば、素晴らしい指南書になったでしょう。

 そして本に書かれている「超高速暗記」や「楽して覚える」とは、結局のところ「日々コツコツ覚えなければならないこと」を「習慣化する」ということなので決して楽な方法なんてない、ということです。習慣化すれば楽になるよ、ということなんでしょうが、その領域にたどり着くまでの道のりが楽ではないというね。

 あと最近この手の本でよく見受けられる「やってはいけない」や「落ちる」などネガティブな単語を使い読者にインパクトを与える手法ですが、個人的に苦手です。この本も「受かる人」と「落ちる人」を比較していましたが、若干強引で決めつけな箇所もあったように思います。あくまで著者がこの方法で数々の難関を突破されたということなので、結局はどうやって覚えるかは人それぞれで、どんな方法であれ、覚えて試験に合格すればいいんですよね。

 先輩と後輩ちゃんの漫画は面白かったです。こういう本もアリだなと思うきっかけにはなりました。

自分にどう落とし込むか

 ごく一部の天才や、一度見たら覚えられる才能を持っている人を除き、私のような世間一般的な凡人は、結局のところ何かを成し遂げようとするのであれば、それ相応の努力が必要であり、かつ泥臭くせざるを得ないのです。「何度も出会いを繰り返す」、これが長期記憶へ落とし込む最短のルート。そして「好きこそものの上手なれ」が最強なんだと思います。でも好きになれないから辛いんですよねぇ。勉強好きって知人、過去に一人だけ居ましたが医者になってました。すごい(小並感)。

 よくよく考えてみれば何をもって「楽」なのかはわかりませんが、何かに取り組むということに対して「楽して」なんていうのは幻想であり、成果を出している大半の人は努力を重ねている=毎日コツコツ、それだけなんだと思います。私に足りないものは実行力、それらを実行する力が圧倒的に足りないこと。それこそ努力をしないという「楽」な方向へつい向かってしまいがちです。

 いろいろな本を読んで何となくどの本にも書いていることが「実行力」と「習慣化」。この二つが何かを達成するために必要不可欠なことだということがわかりました。今年の目標の「考える前に実行する」に大きくかかわることです。

 私の未読書にはまだまだ本が積まれており、先日の早起きの本もそうでしたが、突き詰めるとこの二つにたどり着くものが多いのではないかと思います。そしてそれを確認するのも楽しみの一つとなりました。次は何を読もうかな。

それではまたね。

超高速暗記術~資格試験に忙しくても一発合格!

超高速暗記術~資格試験に忙しくても一発合格!

  • 作者: 鬼頭政人
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2018/09/23
 

エックスサーバー

コメント

タイトルとURLをコピーしました